WordPress.com と WordPress.org の違い

  • 投稿者
    投稿
  • #22

    naokomc
    スタッフ

    WordPress.com と WordPress.org の違いは、たくさんの方が混乱しやすい点です。ここで改めてご説明します。

    インストール型(WordPress.org)
    WordPress.org は、無料のオープンソースブログ・CMS ソフトウェアです。WordPress.org を使えば、テーマやプラグインをインストールしたり、サイトに広告を入れたり、PHP のソースコードを変更したりできます。

    WordPress.org から誰でもソフトを無料でダウンロードできますが、動作させるには Web サーバーへインストールする必要があります。Web サーバーを使うのは無料でない場合がほとんどです。WordPress のソフトを自分で運営するのは楽しいしやりがいがあります。一方、自分ですべてやらなければいけないという責任もあります。もしサーバーの管理に失敗した場合、ブログをすべて失ってしまう事もあるかもしれません。

    WordPress.org では、ブログソフトウェアのダウンロードコミュニティサポートフォーラムドキュメンテーションテーマやプラグインが無料で利用できます。

    レンタルブログ(WordPress.com)
    WordPress.com ではソフトをダウンロードしたり、サーバーの費用を払ったり、サーバー管理をする必要はありません。WordPress.com に登録してブログを作成したら、

    matt.wordpress.com

    のような URL のサイトがもらえます。ユーザーにはソフトやデータベースの管理権限・FTP やシェルのアクセス権は与えられず、カスタムテーマやプラグインをアップロードする事もできません(ビジネスプランを除く)。セキュリティ上の理由により、JavaScript や CSS の追加・変更も制限されています(ビジネスプランを除く)。WordPress.com でできる事を一言で言うなら、「すべて無料でブログを作れる」ということです。

    WordPress.com では、Web ホスティング、冗長性およびバックアップを備えたデータベースの無制限利用(注: アップロードファイルスペースのことではありません)、ソフトの完全な自動アップグレード、コミュニティサポートフォーラム、多言語対応の管理画面とテーマ、ベーシックなアクセスログ、コメント追跡、サイトや投稿のランキング他、多彩な機能を無料で利用できます。こういった機能はこれからもずっと無料のままです。

    WordPress.com は、営利企業である Automattic によって運営されています。Automattic は、WordPress ソフトウェアの共同創始者・開発者が起業した会社で、フルタイムの開発者、デザイナー、サポートスタッフなどが働いています。WordPress.com は WordPress のマルチサイト機能を使っています。Automattic の開発者は、WordPress.org のコミュニティにプラスになるよう開発などに定期的に貢献しています。

    WordPress.com では、自分でブログをホスティングしなくても高度な機能を使えるよう、有料アップグレードも提供しています。こういったアップグレードはオプションとなっています。ベーシックなブログはいつでも無料で利用できますし、無料の基本機能にも随時新しいものを加えていってます。

トピック「WordPress.com と WordPress.org の違い」には新しい返信をつけることはできません。