WordPress EditorとClassic Editorの切り替えについて

  • 投稿者
    投稿
  • #12355

    hacchism
    スタッフ

    先日よりWordPress.comサイトにおいて、新エディタWordPress Editorの利用が可能となりました。新エディタについては、こちらの英語版サポートページをご覧ください。日本語機械翻訳版はこちらからご覧いただけます。

    新エディタは通常のダッシュボードからも旧来のWP Adminダッシュボードからも、有効 / 無効の変更が可能です。

    1. 通常ダッシュボードからWordPress Editorを有効化する場合

    ご利用中のサイトの投稿または固定ページの編集ページに行っていただくと、右側サイドバーに新エディタの使用を促すメッセージが表示されます。詳しくは、こちらのスクリーンショットをご参照ください。

    2. WP AdminダッシュボードからWordPress Editorを有効化する場合

    お使いのサイトのURLの末尾に/wp-admin/を追加していただくことで、WP Adminダッシュボードへのアクセスが可能です。例えば、お持ちのサイトが”abc.com”であれば、”abc.com/wp-admin/”がWP AdminダッシュボードのURLとなります。

    WP Adminダッシュボードを開くと、こちらのスクリーンショットのように、”Gutenbergを有効化”というボタンが見えますので、そちらを押していただくことで新しいWordPress Editorを有効化することができます。

    3. 通常ダッシュボードからWordPress Editorを無効化する場合

    ご利用中のサイトの投稿または固定ページの編集ページに行っていただくと、画面右上に3つのドットのボタンがあります。そちらを開いていただき、”Switch to Classic Editor“を押していただくことで、新しいWordPress Editorを無効化することができます。詳しくは、こちらのスクリーンショットをご参照ください。

    4. WP AdminダッシュボードからWordPress Editorを無効化する場合

    WP Adminダッシュボードにアクセスすると、”Dactivate Gutenberg“ボタンを押していただくことで、新しいWordPress Editorを無効化することができます。詳しくは、こちらのスクリーンショットをご参照ください。

    • This topic was modified 4週間 by  hacchism.

このトピックに返信するにはログインしてください。