公開前と公開後では、投稿フォーム(ビジュアルエディタ)の内容が違う

  • 作成者
    投稿
  • #2160

    samplewpwpwp
    メンバー

    WordPress.com様の無料レンタルブログサービスを利用させていただいている者です。

    早速ですが、ブログ記事や固定ページの投稿フォーム(ビジュアルエディタ)に関して、いくつかの疑問が生じたので、質問させていただきます。

    未だに原因がわからないのですが、ブログ記事や固定ページの投稿フォーム(ビジュアルエディタ)に表示される内容が、公開前と公開後では、違っているのです。

    例えば、ブログ記事を新規作成した場合、記事の公開前に指定した改行や文字の大きさなどといった、記事に対する「カスタマイズ」が、公開後の投稿フォーム(ビジュアルエディタ)の内容には反映されていないのです(改行が無効になっていたり、文字の大きさが指定したものではなくなっていたり、など)。

    記事やページを公開した後の投稿フォーム(ビジュアルエディタ)に一切触らなければ、ちゃんと改行や文字の大きさなどが、公開前に指定したものになっているので、直ちに改善策がほしいというわけではありません。

    ただ、記事やページを公開した後になって、改めてビジュアルエディタで編集したいと思った時に、ひとつひとつはじめから書き直さなければならないというのは、大変な作業ですので、もしこれらの現象に対する改善策があれば、お伺いしたいと思い、フォーラムに質問を投稿させていただきました。

    なお、WordPress.comでのブログ編集に使っているウェブブラウザは、Firefoxの最新版です。

    お忙しいところ恐れ入りますが、よろしくお願いします。

    #2236

    asazuki508
    メンバー

    改行については以下のトピックが参考になると思います。

    ポイントを抜粋すると

    WordPress では何も入っていない行の後に複数の改行コードが続くと削除される仕様になっています。
    全角スペースを入れて、改行してみていただけますか。

    SHIFT+改行で行間の開かない改行ができます。

    あたりです。

    ただ、記事やページを公開した後になって、改めてビジュアルエディタで編集したいと思った時に、ひとつひとつはじめから書き直さなければならないというのは、大変な作業ですので、もしこれらの現象に対する改善策があれば

    HTMLモードにした状態で「リビジョン」から前に編集した内容を呼び出す、という方法があります。

    あと、これは経験則なので、確かではありませんが、別の大丈夫な投稿記事をHTMLモードで保存するなりの作業をしてから、改行がくずれたりしそうな記事を開くと、HTMLモードで開くので崩れることがありません。

    文字の大きさが指定したものではなくなっていたり

    これはたぶん、<font>タグが<span>タグへ切り替わることにより生じているものと思いますが、これはおそらく、以下の考えを反映させてのものと思います。

    尚、<FONT>タグは「非推奨要素」となっています。フォントに関する指定には、できる限りスタイルシートを使用するようにしてください。 実際に<FONT>タグによる指定とスタイルシートによる指定を使い比べてみると、 スタイルシートによる指定の方がはるかに自由度が高く、変更も容易なので、できるだけスタイルシートを使用する方が良いでしょう。
    引用先:<FONT>-HTMLタグリファレンス

    このあたりは慣れるしかないかなと思います。

    #2241

    samplewpwpwp
    メンバー

    丁寧なご説明、ありがとうございます。

    asazuki508様のご意見も参考にして、今後は対応したいと思います。

    この度は、お答えいただき、ありがとうございました。

トピック「公開前と公開後では、投稿フォーム(ビジュアルエディタ)の内容が違う」には新しい返信をつけることはできません。