ブログのフォントなど

  • 作成者
    投稿
  • #366

    asukajapan
    メンバー

    ブログのフォントなどはどこをどのようにいじったらいいでしょうか?
    (たとえばゴシック体に変更したい、など。)

    また、なぜか1行ずつ行間をあけて書いたように見えます。
    行間をあけたい時は自分で手動であけるので、
    基本的には行間をつめた状態にみえるようにしたいのですが
    これはどうしたらいいでしょうか?

    初心者丸出しですいません。
    一点ずつでも結構ですので、アドバイスお願いします。

    ヘルプが必要なブログは asukajapan.wordpress.com です。

    #477

    naokomc
    スタッフ

    ブログ全体のフォントはテーマに依存するため、「外観→テーマ」でお好みのものを選んでいただくのが一番手軽な方法です。
    投稿ごとにビジュアルエディターでスタイルを選択することもできます。これもテーマで設定されているスタイルが自動的に適用されることになります。
    http://en.support.wordpress.com/visual-editor/#styles
    さらに高度なカスタマイズをする場合は CSS アップグレードでどんなテーマでもカスタム CSS スタイルシートをご利用いただけますが、これは CSS に関する知識が必要になります。

    SHIFT キーを押しながら行うとスペースが入らない改行ができます。

    WordPress.com のビジュアルエディターがなじまない場合、Windows Live Writer をお使いいただくことも可能です。よろしければご検討下さい。

    #482

    asukajapan
    メンバー

    アドバイスありがとうございます。

    *フォントの件
    「外観→テーマ」をちらっと見てみたのですが、ほとんど全部英語で意味がよく分かりませんでした。
    プレビューしてみるまで、実際にどんな感じで日本語が表示されるのか分からなかったので選びにくいです。
    プレビューせずとも、日本語のフォントが一覧で確認できるようなページはありますか?

    *SHIFT キーを押しながら改行ですか。
    やり方は分かりました。ありがとうございます。
    ただ、一般的な他のサイトなどは、
    SHIFTキーは必要ないので、
    手間だな~と感じます。
    バージョンアップの際などに改良できないものでしょうか?

    *Windows Live Writer について
    紹介していただいてありがとうございます。
    正直、wordpressは私には難解すぎて使いこなせていけるか不安に思っていて、別のところに移行しようかなーと悩んでいるところでした。
    「いつごろ予防接種を受けたっけ?」などを確認するために育児ブログを書いています。
    過去の記事が消滅してしまったりするとブログを書く意味がなくなってしまうのですが、wordpressに移行した過去の記事をそのままwindows live writerに再度移行させることは可能でしょうか?
    (あるいは、もう1つブログをwindows ive spaceに残してきているのでそれを移行させるというやり方でも大丈夫なのですが…。)

    たくさん質問してすいません。
    よろしくお願いします。

    #513

    asukajapan
    メンバー

    なんか忘れられてる気がするので、再度アゲさせてください。

    3つ目の質問については、
    他の会社(システム?)に移行するかもしれない人の
    質問に答える義務はないとお考えのようでしたら、
    スルーしてもらってもかまわないので、
    せめて、1つ目の質問について答えてください。
    (本文だけでなく、タイトルなど全体的にゴシック体にしたいのですが…。)

    #587

    naokomc
    スタッフ

    こちらの返信を見落としておりまして、お待たせしてしまい大変申し訳ありません。

    プレビューせずとも、日本語のフォントが一覧で確認できるようなページはありますか?

    申し訳ありませんが、現在こういったページはありません。
    ゴシック体のシンプルなテーマには例えば「Coraline」「Paperpunch」「Titan」「Neutra」「Grid Focus」などがあります。

    SHIFT キーによる改行についてですが、通常の改行でスペースが広くなるのはテーマごとのスタイルシートによるものです(パラグラフの下に通常よりも余分なスペースを取るスタイルの設定になっている)。他のブログサービスと異なる仕様でややこしく感じるかもしれませんが、ワープロソフトなどに近い感覚になっています。

    Windows Live Writer ですが、これはブログサービスではなくてブログを書くためのソフトウェアとなります。WordPress.com をはじめ、様々なブログプラットフォームのブログに対して使うことができます。ですので、WordPress.com ブログ(またはその他のブログサービス)に対しての編集ソフトとして、ブラウザーの代わりに Live Writer を使うことができるということです。

トピック「ブログのフォントなど」には新しい返信をつけることはできません。